孤独のグルメはとにかく面白い

孤独のグルメがとにかく面白い。

このドラマを始めて見たときは、ひきこもりだった。

あの頃は家にずっといて、ネットをしないでテレビばっかり見ていた。

たまたま見ていたチャンネルで孤独のグルメをやっていて、たまたま最後まで見た。

最初はボーっと見ていただけなので、特に面白いとか感じなかったけど、何回か見ていくうちにだんだんと好きになっていった。理由はよくわからないけれど、また次が見たいと思わせる謎の魔力があった。

ひきこもりではなくなって、精神科に通うようになったころからネットをよくするようになり、次第にテレビを見る機会が減っていった。それに合わせるように孤独のグルメからも遠ざかっていた。

しばらく見ていなかった孤独のグルメにまた出会ったきっかけは、アベマTVだった。アベマTVでは毎日11時ごろに必ず孤独のグルメを放送している。テレビから遠ざかりネットに浸っていた私に、ちょうどいいタイミングで孤独のグルメが向こうから近づいてきた。

アベマTVの孤独のグルメは全エピソードを繰り返し放送しているので”孤独のグルメファンとして毎日見続けて全エピソード制覇しなければ!”と思い、毎日アベマTVで孤独のグルメを見ていた。

全エピソード制覇した後も、まだ見たい欲求が消えず、同じエピソードも繰り返し見ていた。

最近はアベマTVで見る機会は減ったけど、YouTubeにアップされているのを時々見ている。

孤独のグルメはなぜこんなに面白いのか。

私はその理由がよくわかっていないのだが、おそらく、特に争いが起きない平和なストーリーだからかなと思っている。

どこにでもいそうな平凡なおじさんが、ひたすら好きなご飯を食べる。時にはがっつきながら、時には汗をかきながら、常に笑顔で美味しそうにご飯を食べる。

どこにでもあるような日常だが、その日常がいい。

平和な日常こそ我々現代人の癒しになる。

おじさんが美味しそうにご飯を食べるという癒し。

穏やかな日常が流れていく癒し。

美味しいご飯を食べるという幸せは、人類が共通して得ることのできる癒しなのだ。

このドラマは孤独なのがいいのだろう。と言うか孤独でなければいけない。誰かと一緒にご飯を食べるのは気をつかってしまう。誰からも邪魔されずにご飯を食べるから、このドラマは我々に癒しを与えてくれるのだ。

ただ、こんな平凡なおじさんがご飯を食べるだけで癒されるという現代はいかがなものだろうかとも思う。

誰だってご飯を食べるときくらいは楽でいたいものだろう。誰からも邪魔されたくないものだろう。

現代は雑念が多すぎる。雑念社会だ。

たまには孤独のグルメの主人公のように、1人で美味しいごはんを無我夢中で幸せに食べたい。

孤独のグルメの魔力は無限大だ。

https://www.bilibili.com/bangumi/play/ep169456/

Vanilla Forumsの質問サイトを作った

Vanilla ForumsというフリーのCMS(コンテンツマネジメントシステム)を使って質問サイトを作った。Wordpress以外のCMSを使うのは初めてだったけど、意外と簡単だった。

サイト↓

http://gowalk.sakura.ne.jp/qa/vanilla-core-2-6-4/index.php?p=/

今使っているレンタルサーバーはさくらなので、ファイルマネージャーを使ってデータをアップロードした。さくらのファイルマネージャーはファイル自体のアップロードができないので、一度Vanilla Forumsをzip形式に変更して、ファイルマネージャーでアップロードして、解凍してインストールした。

zip形式に変更しないでアップロードしようとすると、1個1個データをアップロードしなければいけなくなるのですごく面倒になる。zipにしてアップロードして解凍するとすぐ終わる。

始めは1個1個アップロードしていたが、zipでアップロードできることを知って、試してみたらうまくいった。

質問サイトを使ってこれをやりたいというものはないのだけれど、自分の知りたいこととか、誰に聞けばいいかわからないようなことが相談できるような場所があればいいなといつも思っているので、これが何かしら役に立てたらいいと思う。



まぁたぶん誰も使わないだろうから自分のメモ帳になるだろうけど・・・

何か誰かの役に立つようなことに使えたらいいと思うけど、誰の役に立つのかわからないし、何の役に立つのかもわからない。

人の役に立って自分も得する形が一番いいけれど、それはなかなか難しい。

次もなにかフリーのCMSで使えるものを試しに使ってみようと思う。


なんか最近全然やる気がでないなぁ・・・

underwatchedという単語の意味

海外のアニメに関する批評(redditとかMyAnimeListとか)を見ていたら、underwatchedという単語が出てきた。Google翻訳にかけてもアンダーウォッチとしか表示されないし、検索をかけても奇妙なYouTubeの動画が表示されるだけだし、いったい何を意味しているのだろうと思った。

調べてみるとUnderrated(過小評価されてる)という単語のコメントと一緒に並んでいることが多い。

どうやら

underwatched = 見られてない

という意味で解釈するのがよさそうだ。

見ている人が少ない知られていない、という意味みたいだ。この単語がいつ生まれたものなのかわからないけど、検索にかけてもでてこないってことは最近できた言葉なのかもしれない。

日本語でも新しい言葉が日々生まれたりするけど、英語でも同じようなことがあるのかな~と思いました。

停滞してる

なかなか前に進まない。特に何が進まないというわけではないけれど、人生が停滞している感じがする。クラウドワークスで仕事をしたり、家の手伝いをしたりしてるけど、自分の人生がこんなのでいいのだろうかという考えが、常に頭にある。少なくとも親に寄生している現状はいいものではない。作業所も休んでいるし、外出が前よりも厳しくなってしまっている。どうすればいいのだろうか。

もがいてみるしかないのだろうけど、もがいているのはいつだって辛い。体が疲れているのか、最近睡眠時間が増えつつある。一時あまり眠れない時期があったのでその反動なのだろうか。長く眠っていると余計なことを考えなくて済むのでありがたいけど、やっぱり眠っているだけで何も活動しないのは、精神的によろしくない。

眠りは難しい。

眠るまでに時間がかかったりすると、だいたい考えなくてもいい余計なことを考えてしまう。あまり言葉に出さないほうがいいこととか。長い時間眠りについていればいるほど、生きている辛さから解放されるので嬉しかったりする。生きていることは辛いことなので、眠れるだけ眠っていたい。

でもそんなことでは生きていけない。生きるためには何かしら行動をしなければいけない。

そうやってなにかしら活動をしてみるけど、結局辛くなって、現実に打ちのめされてしまう。

長い時間眠っていると、余計に眠っていた時間の分なにかができたのではないかとか、まともに働いていないくせにこんなに眠っているお前はいったい何なんだとか、自分を責めることを考えてしまう。長い時間の睡眠は精神的にありがたいと思う反面、自分を責めたくなってしまう。

自分を責めるのはよくないことだけど、現実的に考えればただ眠っていて何もしていない人間は責められても仕方ないだろう。自分が仮に社会人でまともに働いていたら、何もしないで寝ているだけの人間に対して攻撃するだろう。「何がしたいの?」「何してるの?」「どうしたいの?」「意味が分からない」「そんなんでいいと思ってるの?」「どうしようもない人間だな」

自分を責める言葉はいくらでも思いつくけど、自分を擁護する言葉はあまり思いつかない。唯一「精神科に通って薬を飲んで治療しているから仕方がない」くらいだろう。それ以外で擁護をする言葉が思いつかない。

大学で就活が始まる直前は、こんなことになるなんて思ってもみなかったけど、精神的に追い込まれた結果精神科に通うようになったぐらいには、こんなじんせいになることはある程度覚悟していた。

もうあの頃の向上心なんてほとんどないから、頑張ろうにも頑張れない。頑張っても報われそうな気がしない。

でも少しずつやるしかない。少しずつ何かを手探りで進めていくしかない。

 

成功できる希望はないけれど、死なないくらいの希望ならあるはずだ。

2018・11・28の日記

またひきこもり状態に戻ってしまった。作業所を休むようになってから外出をしなくなってしまった。まあ作業所に通っていたころも作業所以外に外出なんてしていなかったのだが。

ひきこもりで働けるようになるならひきこもりでも構わないのだけれど、全然ひきこもりで稼げるようになるビジョンが見えない。一応クラウドワークスで仕事をこなしてみてはいるけれど、これで生計が成り立つようになるとは到底思えない。やっぱり自分でウェブサイトを作って収入を得られるようにしなければ難しいだろう。

作りたいと思っているウェブサイトはあるけれど、これを作って本当に役に立つのかとか、これを作って見に来る人なんているのかとか、全然やる気が出てこなくてまったく前に進まない。なまけていると言われるかもしれないけど、そんなことはないと思ってる。

こうやって文章を書くことも簡単なことではないし、クラウドワークスで仕事をするのも簡単なことではない。家の掃除とか料理とか雑用とかある程度手伝っているし、ゲームばっかりして遊んでいるわけではない。(ゲームも遊んでいるだけではお金にならないけど、RMTで売れるアイテムを手に入れたり、攻略サイトを作ったりすれば収入になる)

なんとか家で生きていけないかと日々模索しているけれど、今のところ、これならいけそう!というめどは立っていない。たぶん本気でやればウェブサイトを作って生きて行くことは可能なのだと思うけれど、いまいち全力でその方向へ向かっていけない。

なまけているわけではないと自分では思っているけれど、もしかしたらなまけているだけなのかもしれない。たしかに自分がやりたいと思っているウェブサイトの作製とか、ゲームの作製とか、記事の作製とか全然進んでいない。やればいいだけのはずなのに進まない。何をすればいいかだいたいわかっているけれど前に進まない。

これは鬱でそうなっているのか、なまけているだけなのか、よくわからない。今は鬱の診断は受けていないし、薬も飲んでいない。昔鬱になりかけているという診断を受けたことがあるけれど、自分では鬱になっていると思わなかったし、薬を飲んだら体調が悪くなっただけだったので、鬱ではなかったと思ってる。

でも最近悲しくなったり辛くなったりして泣くことがあるので、軽い鬱になっているのかもしれないと考えるようになってきた。

今飲んでいるのは精神の軽めの薬だけなので、もしかしたら別の薬が必要なのかもしれない。(薬なしで治せるならそれに越したことはないけど)

なんとかやる気が手に入らないだろうか。受験勉強してた頃とか部活してた頃は、それ以外のことを何もしなくても我慢できたのに、今はすぐに集中力が切れるようになってしまった。これは年齢のせいなのか、病気のせいなのか、環境のせいなのか、何が理由なのだろう。

やる気を手に入れたい。